--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
06/03/2009    第8回お遍路日記
 第7回のお遍路日記を書かないまま、、、
 5月31日(日)、6月1日(月)の一泊二日で
 第8回目のお遍路さんツアーへ行ってきました。 → 阪急トラピックス
 行き始めた当初は、まだまだ先のように感じていましたが、残り2回。
 何だか寂しくなってました。
 全10回のツアーなので、同じ日に希望していれば、同じ方と再会したりします。
 第三回目の時にバスで隣合わせた吉田さん(6じゅううん歳)
 帰りの新幹線までの一時間、一緒にマックへ行き、ご馳走までしてくださった吉田さん。
 ツアーで会うのは今回が最後。
 互いに最後まで頑張ってお参りしましょう!
 そして互いの幸せを願ってさよならしました。

 前回、相部屋で一緒だったエガシラさん(65歳?)
 今回のツアーでも一緒でした。
 私のためにと、得意のアクリル毛糸で編んだたわしを作ってプレゼントしてくださいました。
 お遍路じゃない日も私の事を思い出してくれていたなんて。
 もうね、ほんと、嬉しいっていうか有難い。
 世代を超えた出会いに感謝するばかりです。
 
 そして今回も新たな出会い。
 一人で参加してるからこそ、得られる経験も大きいのでしょうね。
 心の成長だったり、磨かれたり、それはずっと先にしか分らないけど、
 良き人生経験であり、どれも大切な出会いであることは間違いない。

 ※何だか書きたいことがいっぱいありすぎて、思いが強すぎて、
  言葉がまとまらない。。。
 
スポンサーサイト
04/15/2009    第6回お遍路ツアー
 4月の12(日)13(月)一泊二日のお遍路さんツアーへ→阪急トラピックス
 今回で六回目の参加。
 30番~37番札所を参りました。
 このツアーは全10回で八十八箇所を巡るツアーという事で、
 リピーターの方々が殆ど。
 毎回候補日が何日か用意されていて、都合の良い日を予約するシステムになっています。
 五回目から一泊になったこともあって、
 参加者同士も自然と顔馴染みになってきた感じ。
 一人での参加、、しかもお遍路さんにしては「若手」の私は
 皆さんから「若いのに偉いわね~」と毎回のごとく誉められる。
 「いえ、そんなに若くないんですけど・・・」
 なんて会話もお手のものになってきた。
   
 今回、皆さんの人生観を少し知ることが出来た旅だった。 
 お遍路さんに参加した理由はもちろん個々に違うわけだけど、
 ご主人が他界して・・・
 という言葉を何人からも耳にした。
 返す言葉も見つからず、結婚未経験の私には同じ土俵にさえ立てていない気さえした。
 明るく元気な姿の裏に色んな苦悩や悩みがあることを改めて感じた。
 いや誰だって、悩みはあるもんだ、そんなことは分ってる。
 それを乗り越え前向きに生きてる姿に感動すら覚える。
 今回女性五人の相部屋。
 「はじめまして~」と軽く自己紹介をして、夕飯までの一時間半、
 ちょっと散歩しよう!と五人で散策。
 こんなとき女の人は直ぐに仲良くなれちゃうんだよね~笑
 散歩から帰って来て一息ついたら晩御飯。
 一期一会の出会いに生ビールで乾杯までした
 (また次回会うかもしれないけど・・・)
  
 お遍路さんツアーの回を重ねる度、
 健康で、自分の足でお参り出来ていることがどれほど有難いことか
 ひしひしと感じるようになってきた。
 なんかコメントが既に老化した感じ???
 いやホントに。
 その健康は当たり前じゃないんですよ!
 諸先輩方の影響かしら 笑
 次週、自分の脚でお遍路ツアー7回目に参加してきまーす

お天気に恵まれた2日間でした
7.jpg
 既に昨年の記事ですけど・・・
 
 行ってきました!
 11月16日に二回目のお遍路さんへ(7番~11番)
 今回は、友人三人での参加です。
 前回参加した時に学んだ、お遍路さんのお作法と下準備。
 お賽銭用の五円玉は洗って、お塩でお清め。
 三本一組にまとめたお線香などなど・・・
 朝が早いので、前日に用意した新幹線で頂く朝食用のおむすび三人分
 (母がにぎってくれてました^^;)
 
 今回も朝6時に博多駅集合。
 前回同様、6時半に博多→広島まで新幹線
 広島駅→四国 徳島県までバスで揺られること3時間。
 天気が良くて気分も上々
 前回は一人での参加でしたが今回は三人という事で、
 テンション上がります
 初めての二人に覚えたてのお作法を伝授。
 一緒に般若心経を唱えながら、何だか不思議な気分でした。
 だって、友人と一緒にお経を唱えるって中々ある体験じゃない。
 始めてのお遍路さんを二人も楽しんでくれたようで、
 道中はずっと笑いっぱなしの三人でした。
 お遍路にきてこんなに楽しんでいいのだろうか・・・

藤井寺(11番札所) 
DSC01760_convert_20090110171420.jpg




三回目のお遍路さんは、翌週11月24日(12番~16番)
 
 先週と違って傘を差しつつのお遍路さんです。
 霧雨の中のお寺は気持ちも体もシャキ-ン!っと引き締まる感じです。
 切り立った山の上にある焼山寺へは大型バスから小型バスに乗り換え移動。
 この日は移動距離が長いため、皆さんテキパキとお参りを進めていきます。
 それでも広島駅に付いたのは予定発車時刻30分前。
 夜ご飯は財布に優しいマックを買って新幹線で頂きました~
 さて四回目は2月の半ば。
 そして五回目はなんと!一泊です!
 参加者のお遍路への思いとか聞いてみたいな~ 
  
焼山寺(12番札所)


DSC01804_convert_20090110204130.jpg
10/05/2008    お遍路日記①
私のお遍路の旅の幕開けです。

先週、四国八十八ヶ所巡り 「お遍路さん」へ行って来た。
旅行会社の日帰りツアーに一人参加。
(全10回予定)

お遍路さんに興味を持ったのは、
昨年、須藤元気君の「幸福論」を読んだことが始まり。
大きな悩みも、病気がありわけでもない、
悟りを開こうと思ってるわけでもない。
ただ単純に巡ってみたい!と思って。
時勢が整ったのかな。

お遍路さん始まりは朝6時に博多駅集合、6時半出発
博多~広島駅まで新幹線
広島から徳島県、第一霊場 霊山寺まではバスです。
(今回は1番~6番までお参りしました)

ツアーには70人位の参加者。
私達は九州からでしたが、関西方面からのツアーも。
どうやら春と秋はお遍路シーズンらしい!
想像していたよりも観光気分も感じる。

ツアーには「先立ちさん」というお坊さん方が同行してくださり
お遍路の作法などを細やかに教えて頂ける。
お遍路は「段取りが大事!」らしく、
バスの中ではロウソクや線香、お寺に納める御札の用意など案外忙しい。
一つのお寺で般若心経を2回唱え、帰りのバスで1回
一日で13回の般若心経。
こんなに唱えたの初めてだな~
兎に角、初めてなので右往左往してたけど、
慣れてくると景色を見回す余裕も出来るとか。
お遍路さんは「同行二人」と言って、
弘法大師さまと一緒に参ると言わている。
いい行いも悪い行いも大師さまは見てあるってことなんだよね。
人が見てなくとも
よき行いを自然と出来る人でありたい。

みんなの心に秘めた思いまでは分りませんが
辛い気持ちばかりを背負って来てる人ばかりではないんだな~と思うと
気が少し楽に感じた。
一回目を終えて、楽しかったな~というのが正直な感想。
今回お遍路さんに行ったからと行って何かが変わったとかはまだ無い。
人間急にはかわりませんからね。
八十八ヶ所終えた頃にはどんな気持ちになってるんだろ?
全てのお寺をお参りしたら「結願」と言って、
願いが叶うと言われ、お礼参りに高野山へ行くという流れがあるのだとか。
色々ストーリーがあるんだね。

帰りの広島駅で、新幹線出発までの時間が
自由時間となり、晩御飯タイム!
周囲の参加者は広島ならば、お好み焼き!~と言って
牡蠣付きお好み焼きとか食べてセレブな感じ。
私は今回、チープ指向なため、
マックでなんと17時~100円になるハンバーガーと珈琲で220円!
旅行代金はツアー企画第一弾!ということもあり10500円とかなりリーズナブル
しかし、お遍路用具を揃えたり、消耗品、
それから一日になるので昼夜の食事と。
案外お金もかかるようです。
とはいえ、旅は始まったばかり、最後までやり遂げますっ

以上、お遍路日記でした^^
最後まで読んでくれてありがとう。

DSC01699.jpgDSC01702.jpg


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。